くらし情報『夏の肌トラブル「洗濯洗剤」が原因!? 皮膚科医に聞いた今すぐできる対処法』

2020年8月21日 11:00

夏の肌トラブル「洗濯洗剤」が原因!? 皮膚科医に聞いた今すぐできる対処法

夏の肌トラブル「洗濯洗剤」が原因!? 皮膚科医に聞いた今すぐできる対処法
※写真はイメージです
腕やお腹がかぶれ、かゆくてたまらない……。それはいつも使っている「洗濯洗剤」が原因かもしれませんよ。そこで症状や対処法について専門医に聞いてみると――。

■肌トラブルは
“特別なこと”ではない

連日の猛暑ですぐに汗だくになる日々が続く。あせもなのか、なんだか二の腕や背中やお尻だけがかかゆい。それってもしかしたら洗濯洗剤が原因かも?

「洗濯用の洗剤やシャンプーや化粧品など、肌に触れるものはどれでも肌トラブルやアレルギーを引き起こす可能性はあります。特別なことではありません」

そう指摘するのは、皮膚科医の野村有子医師。

洗濯用の洗剤には大きく分けて2つの種類がある。天然油脂や牛脂などの脂肪酸と苛性ソーダなどを反応させた『石鹸洗剤』。石油などを原料に界面活性剤など化学物質との化学合成で作られた『合成洗剤』。

肌トラブルの原因になるおそれがあるのが、合成洗剤の化学物質がすすぎ残しなどで衣類に残っている場合だ。

「汚れを落とすため洗剤の機能は向上し、多様化しています。使用する化学物質や成分が増えたことで昔の石けんだけの洗剤よりも肌トラブルになるリスクは上がっています」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.