くらし情報『藤原紀香、愛之助の亭主関白にも“分刻み”で応える梨園の妻としての「献身ぶり」』

2020年8月19日 19:00

藤原紀香、愛之助の亭主関白にも“分刻み”で応える梨園の妻としての「献身ぶり」

藤原紀香、愛之助の亭主関白にも“分刻み”で応える梨園の妻としての「献身ぶり」
『十八世中村勘三郎 七回忌追善 偲ぶ会』に出席した藤原紀香と片岡愛之助(’18年9月)
今期ドラマ界を独走中の日曜劇場『半沢直樹』(TBS系)。8月23日放送の第6話には、再び歌舞伎俳優の片岡愛之助(48)が演じる黒崎駿一が登場する。前作からの人気キャラである黒崎はオネエ口調の強烈な個性の持ち主で、第3話から登場したが、今回は証券取引等監視委員会の統括検査官として半沢(堺雅人)の前に立ちはだかる。

愛之助の妻で女優の藤原紀香(49)も、自身のブログで夫を「オネエの黒崎さん」と呼び《家で見ているときは、完全に“半沢直樹のオネエの黒崎さん”として見ているので、大爆笑でした。半沢さんを、直樹と呼べるのは、花ちゃんと黒崎さんだけ笑笑ほんとにウケる》と、ドラマを堪能している様子を綴(つづ)っている。

■「常に完璧を目指す」藤原の生き方

今年で結婚4年目を迎えた藤原だが「夫婦仲はよく、とにかく愛之助に尽くしています」と話すのはスポーツ紙記者だ。

「どんどん仕事をしてほしいという愛之助の希望もあって、紀香は女優業をセーブすることなくこなしています。その一方で、梨園の妻としてのサポートもほぼ完璧にやり遂げていて、周囲の人は“ちゃんと休んでいるの?”と心配しているくらいです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.