くらし情報『「大事なのはオーバーリアクション」マナーの達人が教える“テレワークマナー”新常識』

2020年8月23日 17:00

「大事なのはオーバーリアクション」マナーの達人が教える“テレワークマナー”新常識

「大事なのはオーバーリアクション」マナーの達人が教える“テレワークマナー”新常識
テレワークのマナーどうしたらいい? マナーコンサルタントの西出ひろ子先生に聞く
新型コロナウィルスの影響によって、「テレワーク」をする機会が増えている人は多いのでは――。「背景はどうしたらいい?」、「画面に映らないためパンツはパジャマでも問題ない」など、「テレワーク」にともなう“新しい生活様式”が問われ始めている一方で、どこまで気にするべきか分からない人も少なくないはず。

今回、9月3日に『超基本 テレワークマナーの教科書』(あさ出版)を上梓するマナーコンサルタントである西出ひろ子先生と、『最先端研究で導きだされた「考えすぎない」人の考え方』(サンクチュアリ出版)など多数のコミュニケーションにまつわる著書を持つ、明治大学教授・言語学博士の堀田秀吾先生の緊急リモート対談を実現!マナーは「作るもの」へと変わる――。二人のスペシャリストが「テレワーク」時代のヒントを授ける。

■「ルール」と「マナー」は違う

堀田:大学もオンライン授業に切り替わり、慣れない作業に僕らも四苦八苦しながら授業を進めています(苦笑)。今日は、ネットニュース上でも著書が話題となった西出先生にいろいろとお聞きできるとあって、楽しみにしていたんですよ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.