くらし情報『山下智久と亀梨和也「負け知らず」とはいかない“脇の甘さ”とふたりに必要なもの』

2020年8月21日 18:30

山下智久と亀梨和也「負け知らず」とはいかない“脇の甘さ”とふたりに必要なもの

山下智久と亀梨和也「負け知らず」とはいかない“脇の甘さ”とふたりに必要なもの
山下智久と亀梨和也
コロナ禍によって巻き起こったドラマの再放送ブーム。なかでもファンを歓喜させたのが『野ブタ。をプロデュース』(日本テレビ系)だ。

亀梨和也(34)と山下智久(35)が扮する高校生が「野ブタ」と呼ばれる女子高生(堀北真希)を人気者にしていくという大ヒットドラマで、ふたりは主題歌『青春アミーゴ』も歌った。ユニットの名は役名を生かした『修二と彰』。これもミリオンセラーの大ヒットとなり、まさに歌詞通りの「負け知らず」なブレイクを果たしたのだ。

しかし、そこから15年、ふたりは苦境に立たされている。未成年女性のいる飲み会に参加したうえ、その女性と山下がホテルで合流したことが報じられた一件だ。ジャニーズ事務所は山下に活動自粛、亀梨には厳重注意という処分を下した。

■亀梨と山下の共通点

そんなふたりは同学年で、今回のことでもわかるように私生活でも仲がいい。そして、これまでのアイドル人生もどこか似ている。それは、スキャンダルに何かと縁がありすぎるところだ。

まず、山下からその歴史を見てみよう。

’03年に9人グループ・NEWSの一員としてCDデビューした山下は当時、ジャニーズJr.の人気ナンバーワン。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.