くらし情報『『ふぞろいの林檎たち』中島唱子、外見コンプレックスから解放された演出家のひと言』

2020年8月29日 11:00

『ふぞろいの林檎たち』中島唱子、外見コンプレックスから解放された演出家のひと言

『ふぞろいの林檎たち』中島唱子、外見コンプレックスから解放された演出家のひと言
中島唱子。『ふぞろいの林檎たち』のスタッフや出演者とは、今でも同窓会を行うほど仲がいいとか
かつて世間の注目を集めた有名人に「あのとき、何を思っていたか?」を語ってもらうインタビュー連載。当事者だから見えた景色、聞こえた声、そして当時は言えなかった本音とは?今回は、’80年代~’90年代に社会現象を巻き起こしたドラマ『ふぞろいの林檎たち』(TBS系)で一躍、ブレイクした中島唱子(54)。“ぽっちゃり女優”の元祖とも言える彼女が、女優を続けようと思ったある人からの言葉とは──。

■『ブスのオーディションを1位で合格』と紹介された

’83年にスタートし、’97年までにシーズン4まで放送された人気ドラマシリーズ『ふぞろいの林檎たち』(TBS系)の谷本綾子役で一躍ブレイクした中島唱子。

女優デビュー作ながら当たり役をつかんだ彼女だが、きっかけは少し変わったオーディションだった。

《容貌の不自由な人を募集します》

今から37年前、TBSに貼り出された1枚のビラ。身長が高すぎたり、太っていたり……と、肉体的コンプレックスを抱える人を求めるその募集こそが、『ふぞろいの林檎たち』のオーディションだった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.