くらし情報『「銀行口座を2つにするだけ」でお金が貯まる! FPが教える簡単で確実な“貯蓄の法則”』

2020年8月30日 08:00

「銀行口座を2つにするだけ」でお金が貯まる! FPが教える簡単で確実な“貯蓄の法則”

「銀行口座を2つにするだけ」でお金が貯まる! FPが教える簡単で確実な“貯蓄の法則”
ひと昔前の「手間のかかる節約」は時代遅れ。キャッシュレス化やネット銀行が普及していく今、スマートなマネー管理術を身につけましょう(写真はイメージです)
「家計を見直そうと通帳の整理をしてみたら、夫婦合わせて12口座も!貯金を整理するつもりが、何から手をつけていいかわからず、結局放置しています。家計簿や節約は面倒で……」

そう話すのは都内に暮らすYさん(50歳)。結婚後、いつの間にか口座が増えてしまい、管理しきれなくなったという。

■ズボラな人ほど効果大! 魔法の貯金法

そんな人にこそおすすめしたいのが『銀行口座を2つだけ持つ』という貯蓄術。「貯金したくても手間のかかる節約や複雑なマネーテクが苦手な人にこそおすすめです」とはファイナンシャルプランナーの坂本綾子先生。多くの人は、銀行口座を持ちすぎだと指摘。

「夫の給与振込口座のほか、複数の貯金用口座や、昔のバイト先の振込口座、すでに卒業した子どもの給食費の引き落とし口座などをずっと持っている人も多いのでは。家計管理では、毎月の世帯収入、支出、貯蓄額を把握することが大切ですが、たくさんの口座にお金を分散させていると、こうしたお金の流れが見えづらくなります」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.