くらし情報『山下智久、お持ち帰りしたJKモデルが無反省も“お咎めなし”な理由』

2020年8月24日 20:00

山下智久、お持ち帰りしたJKモデルが無反省も“お咎めなし”な理由

山下智久、お持ち帰りしたJKモデルが無反省も“お咎めなし”な理由
山下智久
山下智久と亀梨和也の未成年飲酒騒動に対して事務所が下した処分は、山下が“一定期間の芸能活動自粛”、亀梨は“厳重注意の上、書面による反省”となった。この処分について“甘い”、“厳しすぎる”など賛否両論があるが、意見が大きく分かれるのはそれぞれ判断基準が異なるからだと思われる。

「甘い、と言う人たちは山下が未成年と飲酒したということより、“お持ち帰り”つまり女性とホテルに泊まったことを重くとらえています。一方、厳しすぎるという意見の人たちは、女性が未成年であることを偽っていたのだから、山下は騙された側で悪くない、と考えているからですね」(スポーツ紙記者)

ジャニーズ事務所が各マスコミに送ったFAXには、

《両名は飲食店などの場に未成年の方が居合わせることのないよう平素から意識を働かせていたにもかかわらず今回のような結果を引き起こすこととなった要因の一つとしまして、店内に居合わせた方が積極的に年齢を偽っていたことが挙げられるのではないかと認識しております》

とあったように、事務所としても“山Pは悪くない”キャンペーンを張りたいようなのだ。しかも、事務所は不思議と“お持ち帰り”疑惑については言及していない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.