くらし情報『ジャニーズに「異常な忖度」をするテレビ局、山下智久の復帰時期まで勝手に言及』

2020年8月25日 16:00

ジャニーズに「異常な忖度」をするテレビ局、山下智久の復帰時期まで勝手に言及

ジャニーズに「異常な忖度」をするテレビ局、山下智久の復帰時期まで勝手に言及
山下智久
数少ない芸能リポーターとして最前線を突っ走る駒井千佳子さんによる発言「テレビ局のほうが忖度していると思います」。23日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』で飛び出した。

これまでも、ジャニーズアイドルの不祥事の報道に関しては、テレビやスポーツ紙など芸能メディアの扱う媒体のほとんどがジャニーズ事務所に忖度しているのでは、と世間は見てきた。

元SMAP・稲垣吾郎がちょうど19年前の2001年8月24日に道交法違反、公務執行妨害の容疑で現行犯逮捕された際、テレビの報道番組でさえ「稲垣容疑者」と報じず、苦肉の策として「稲垣メンバー」と報じた過去がある。

駒井リポーターが「忖度あり」に言及したのは、未成年女性との飲酒などが『文春オンライン』で報じられた歌手で俳優の山下智久(35)とKAT-TUNの亀梨和也(34)の処分報道に関してだ。

同番組のコメンテーターで作家の乙武洋匡さんに、ジャニーズ事務所からの忖度要求の有無を聞かれた際、「やめてねというよりは、えっと、う~ん」と口ごもった後、事務所から聞いている説明を、手元のペーパーを読みながら伝えた後、冒頭のようにテレビ局側に“自主忖度”があることを明言したのだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.