くらし情報『耳鳴りは“雑音”を聴いて改善! 300万人が悩む「慢性耳鳴り」とは』

2020年9月1日 14:00

耳鳴りは“雑音”を聴いて改善! 300万人が悩む「慢性耳鳴り」とは

その経験を重ねると、耳鳴りとうまく付き合っていけるようになると考えられています。

■実験でガッテン!

■耳鳴りが重い人ほど「注意力」がONになったままだった!

イリノイ大学ファティマ・フセイン准教授らの研究チームは、重い耳鳴りの症状に悩む人や耳鳴りがあっても苦痛を感じていない人、そして、耳鳴りがない人など85人に協力してもらい、MRIを使って安静時の脳の活動状況を調べました。

着目したのは、注意力に関係する「楔前部(けつぜんぶ)」と呼ばれる場所。本来、安静にしているときは活動が弱い部位ですが、耳鳴りがない人と耳鳴りの症状が軽い人に比べて、重い耳鳴りに悩む人は過剰に働いたまま。注意力のスイッチをうまく切り替えできないことが明らかになりました。

■耳鳴りから注意をはずす寝室ワザ

ステップ1→滝や小川の音を準備する

滝や小川のせせらぎ、木の葉がこすれ合う音など、自然に聞き流せて意識に残りにくい自然環境音がおすすめ。低音から高音まで含んでいるため、いろいろな音を隠すという特徴が。そのため、耳鳴りを感じにくくして注意をはずしやすくしてくれるのです。ただし、波の音のように音量が変化するものは適していません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.