くらし情報『安倍晋三首相、ジャニーズさえも「政治利用」した芸能界との奇妙な関係性』

2020年8月28日 18:30

安倍晋三首相、ジャニーズさえも「政治利用」した芸能界との奇妙な関係性

安倍晋三首相、ジャニーズさえも「政治利用」した芸能界との奇妙な関係性
辞任を表明した、安倍晋三総理大臣
いじられたからといって、愛されているとは限らない。

長期政権を樹立したばかりの安倍晋三首相が辞任を表明したが、思い起こせば、これほど芸能人にいじられた首相も珍しかった。約7年半という長期政権ゆえ、各所でハレーションを起こすことも無理のないことだろうが、身内やその周囲をえこひいきにする安倍首相は、ツッコミどころ満載の存在だった。

歌手の小泉今日子は、東京高検検事長の賭けマージャン騒動の際、安倍首相を同情し「こんなにたくさんの嘘をついたら、本人の精神だって辛いはずだ。政治家だって人間だもの」と、書家の相田みつをばりにツイートした。演出家でタレントのラサール石井は「トップの評価は長時間働いた事より『どんな仕事をしたか』で決まる」と、最近こき下ろしたばかりだ。

さかのぼればタレントのマツコ・デラックスは「安倍ちゃんなんてバカの象徴じゃない?」(2017年TOKYO MX『5時に夢中!』)と、冷や冷やもののコメントを発信。タレントのほっしゃんは「安倍さん。お辞めください!」と、加計学園の問題が噴出した際、辞任を迫ったことがある。その際、こう付け加えることを忘れなかった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.