くらし情報『長谷川博己『麒麟がくる』“食事抜き”の突貫撮影に「弁当100人前」兵糧戦術』

2020年8月31日 16:00

長谷川博己『麒麟がくる』“食事抜き”の突貫撮影に「弁当100人前」兵糧戦術

長谷川博己『麒麟がくる』“食事抜き”の突貫撮影に「弁当100人前」兵糧戦術
長谷川博己
休止中だったNHK大河『麒麟がくる』の放送が8月30日から再開された。心待ちにしていた視聴者も多いだろうが、放送再開を誰よりも待ち望んでいたのは、主人公・明智光秀役を務める長谷川博己のはず。これまでの道のりは苦難の連続だった。

「沢尻エリカが逮捕されて出演シーンが撮り直しに。そのせいでスケジュールが詰まっていたにもかかわらず、今度はコロナで4月から2か月間、撮影中止。さらにスケジュールがパンパンになったんです」(NHK関係者)

来年1月からの大河は『青天を衝け』を放送することが発表されており、放送予定を後ろにずらすことは難しい。にもかかわらず、なかなか撮影がスムーズに進まない。

「6月末から撮影が再開されましたが、配布された“感染防止マニュアル”を守るため、撮影前の準備に時間がかかるんです。ヘアメイクや衣装の着付けで部屋に入れる人数が制限され、撮影中も“換気休憩”をとらないといけないんです」(同・前)

8月上旬には主要キャストのひとり、眞島秀和がコロナに感染。だが、それでも“眞島抜き”で撮影は敢行した。

「スケジュールが押しに押していて、これ以上、撮影が遅れると大河史上初の強制終了……事実上の“打ち切り”になってしまう可能性があるからです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.