くらし情報『「あおり運転」厳罰化後初の逮捕、小室哲哉が好きすぎる男 “3キロ5分” 恐怖の妨害』

2020年9月3日 05:00

「あおり運転」厳罰化後初の逮捕、小室哲哉が好きすぎる男 “3キロ5分” 恐怖の妨害

「あおり運転」厳罰化後初の逮捕、小室哲哉が好きすぎる男 “3キロ5分” 恐怖の妨害
悩むほどの薄毛ではないようだが、“TK”にはほど遠い?(フェイスブックより)
「ええっ、ここん人やったと?ゼンゼン知らんやった。引っ越してきて1か月ぐらいやったけど、挨拶もせん変な人やったけん……」

と大分県日出町の三浦貴正容疑者と同じアパートの住人は驚く。

7月10日の夜10時ごろ、同・別府市を通る国道10号線上で、愛用の軽自動車を運転中に、別府市の20代の会社員男性の乗用車をあおり続けた三浦容疑者。

およそ5分、3キロにわたって頻繁にクラクションを鳴らし、執拗に車間距離を縮め続けたのだ。

■全国で初めての逮捕者に

その後、別府タワーのあたりで無理やり前方に割り込んで急ブレーキをかけ、車を追突させた。容疑者はすぐに車を降りて、男性に近づき、車から引きずり出そうと試みたが、男性はひるんでなかなか出ようとしない。すると、

「包丁で刺して殺すぞ!」

と脅し、男性の首を引っ張るなどの暴行を働いた。双方ケガはなかったようだが─。

「容疑者と被害者の車には、ドライブレコーダーは搭載されていませんでした。警察が、近隣の防犯カメラや、同時刻の車両のドライブレコーダーを解析して、まず7月23日に三浦容疑者を暴行と脅迫の疑いで逮捕しました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.