くらし情報『安倍昭恵さん、居酒屋経営に本腰か「ファーストレディー卒業」でさらに自由へ』

2020年9月2日 16:00

安倍昭恵さん、居酒屋経営に本腰か「ファーストレディー卒業」でさらに自由へ

安倍昭恵さん、居酒屋経営に本腰か「ファーストレディー卒業」でさらに自由へ
安倍昭恵氏
首相夫人としてどころか、この人ほど政治家の妻らしくなかった女性はいないのではないか。森友問題などで夫の足を引っ張り、コロナ禍でタレントとお花見を満喫。闘病する夫との夫婦関係の行方は──。

昭恵夫人はそのとき、夫の“無念の会見”をどういった思いで見ていたのか。

■昭恵夫人は何を思う?

「肩の荷が下りて、心の奥底ではホッとしたはず。安倍政権が歴代最長記録を更新したように、昭恵夫人も最も長くファーストレディーを務めたわけだから。

安倍首相は任期中に念願の『憲法改正』を果たせず、辞任表明会見で悔しさをにじませた。

しかし、自分の世界を大切にする昭恵夫人には関係ない話。衆人環視の息苦しさから解放される喜びは大きいだろう」

と政治記者は喝破する。

安倍晋三首相が持病の『潰瘍性大腸炎』悪化を理由に辞任表明した。

第1次政権の2007年に続き、途中降板は2度目。8月28日の会見では明らかに顔色が悪く、厳しい病状がうかがえた。

ジャーナリストの須田慎一郎氏は「私も10年以上前に、潰瘍性大腸炎を患ったことがあるので、そのつらさはよくわかるんです」と切り出す。

「大腸にできた潰瘍から出血するため、1日に約10~30回血便を出します。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.