くらし情報『『半沢直樹』“花ちゃん”好演の上戸彩が語る夫婦観、子育ては「めちゃ楽しい」』

2020年9月6日 11:00

『半沢直樹』“花ちゃん”好演の上戸彩が語る夫婦観、子育ては「めちゃ楽しい」

『半沢直樹』“花ちゃん”好演の上戸彩が語る夫婦観、子育ては「めちゃ楽しい」
上戸彩撮影/渡邊智裕
7年ぶりの続編『半沢直樹』で、前作に続き“花ちゃん”こと半沢直樹の妻・花役が好評の上戸彩。10代から芸能界で活躍し続け、プライベートでは結婚し、2児の母になった。そんな彼女に、現在の心境を直撃!

■夫婦はバランス

「イケイケな感じで、(夫の)背中を押す勢いのある役どころ、27歳で演じた前作より、しっくりできているのかなと思います」

久しぶりに復活した話題沸騰の人気ドラマ『半沢直樹』(TBS系日曜夜9時)で、堺雅人扮する主人公の妻・花を演じる。権謀術数に敢然と立ち向かう銀行員の半沢が“花ちゃん”と唯一、甘えられる存在で、夫婦のシーンは緊迫した展開に緩急をつける役割を果たし、見どころになっている。

「“花ちゃん”は堺さんのアドリブです。前作の第1話で言ってもらったシーンは、(放送を)見ててもとろけちゃいました(笑)。

夫婦はバランスだと思います。直樹には花みたいな人が合っている。いきいきと人生を謳歌していると見てわかる女性は幸せだなと思う。旦那さんがステキな方でも、奥さんが言いたいことを我慢して逆らえないのを見ているとかわいそうだな、と。お互いに言いたいことを言って、ニコニコ笑って、楽しんでいる夫婦はステキだなと思います」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.