くらし情報『『半沢直樹』“花ちゃん”好演の上戸彩が語る夫婦観、子育ては「めちゃ楽しい」』

2020年9月6日 11:00

『半沢直樹』“花ちゃん”好演の上戸彩が語る夫婦観、子育ては「めちゃ楽しい」

下の子(男児)は、まだ赤ちゃんというのもあって癒しでしかないです」

■移動中の車の中が息抜きに

子育てと仕事を両立する息抜きは、『半沢――』の収録スタジオまで移動する車の中。

「大好きなコーヒーをマネージャーさんから渡してもらっただけで幸せ!と思います。ひとりでいる時間は寂しくて好きじゃなかったけど、いまは移動中、ひとりでいられる幸せを感じています。

毎日バタバタして、ごはんがおいしいと思って食べる暇もないけど、ふたりの子どもが並んでいる姿や手をつないでいるのを後ろから見ていると、うれしくてニタニタしちゃうし、子育てはめちゃ楽しい。子育て優先の今はインプットの時期と思って、アウトプットするタイミングを待ちたいです」

子どもを育てることは、何にも増して大きな経験と財産になることだろう。

女優デビュー20年

小学6年生で芸能界入りし、2000年ドラマ『涙をふいて』で女優デビューした。
「10代は自分が何をやっているのかわからないくらい忙しかった。25歳のときに初めて企画書を見せてもらい、選択肢を与えてもらった作品が『流れ星』。27歳で結婚してからは、子育て優先のスタンスで仕事をさせてもらっています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.