くらし情報『亀梨和也は未成年飲酒も“ノーダメ”、山下智久と差をつけた「優等生顔と用心深さ」』

2020年9月2日 21:30

亀梨和也は未成年飲酒も“ノーダメ”、山下智久と差をつけた「優等生顔と用心深さ」

亀梨和也は未成年飲酒も“ノーダメ”、山下智久と差をつけた「優等生顔と用心深さ」
亀梨和也
「公開初日から3日間の興行収入が約4億6000万円と、このまま順調に動員できれば大ヒット作の基準とされる30億円超えも視野に入ります。ジャニーズとホラーはあまり縁がありませんでしたが、これを機に増えていくかも。心配された未成年飲酒騒動も影響はなさそうですね」(スポーツ紙記者)

8月29日に公開された亀梨和也主演映画『事故物件恐い間取り』が上々のスタートを切った。しかし、“8月17日”以降、すっかり“禊(みそぎ)”を済ませたかのように各局で宣伝活動に精を出す亀梨の姿に違和感を覚えるのも事実。

さらに11月には主演舞台『「迷子の時間」-「語る室」2020-』の公演を控えるなど、騒動以降、自粛処分を受けた山下智久とは対照的すぎる活躍ぶりだ。

『文春オンライン』が、山下と亀梨が参加した未成年女性との酒席について報じたのが8月7日。それから10日後にようやく前者に「活動自粛」、後者には「厳重注意」と処分が言い渡されたのだが、2人の間には大きな“差”があった。

■なぜ、亀梨だけ活動できるのか

「ジャニーズはいっさい触れませんでしたが、山下の処分には“未成年とホテルに泊まった”ことが含まれていたのは明らか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.