くらし情報『木下優樹菜、“タピオカ”裁判開始裏で新たにインスタ開設していた!』

2020年9月3日 16:45

木下優樹菜、“タピオカ”裁判開始裏で新たにインスタ開設していた!

木下優樹菜、“タピオカ”裁判開始裏で新たにインスタ開設していた!
インスタを新設した木下優樹菜(インスタより)
「原告側、被告側ともに代理人弁護士による開廷になりましたが、今後、展開によっては“本人”の出廷も考えられます。夫のフジモンと離婚し、芸能界引退に追い込まれた“一件”ですからね。ユッキーナ自身も“言いたいこと”は山ほどあるでしょうし、裁判は荒れるかもしれませんよ」(スポーツ紙記者)

9月2日、タピオカ店オーナーが木下優樹菜さんを相手に損害賠償請求をした、第1回口頭弁論が東京地裁で開かれた。

事の発端は昨年10月に、木下さんの姉が務めていた都内のタピオカ店とのトラブルにより、木下さんが《もうお店に行かなくて大丈夫です》とインスタグラムに投稿したことから始まる。すると、同店オーナーが恫喝まがいのダイレクトメールを彼女から受け取ったことを明らかにしたのだ。

「その後、バッシングを受けた、ユッキーナは活動自粛を発表し、オーナーに謝罪をしようとするも受け入れられず事態は泥沼化。12月31日にはFUJIWARA・藤本敏史と離婚し、翌年の1月にはサッカー選手との“インスタ縦読み”不倫疑惑も報じられました。

そして6月9日発売の『週刊女性』の取材に“仕事再開”の胸の内を明かすと、7月1日にインスタで芸能活動再開を発表しました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.