くらし情報『田中圭が泥酔して警察保護に、いまも引きずる小栗旬会での“飲みグセ”は「つぶれるまで」』

2020年9月4日 20:15

田中圭が泥酔して警察保護に、いまも引きずる小栗旬会での“飲みグセ”は「つぶれるまで」

田中圭が泥酔して警察保護に、いまも引きずる小栗旬会での“飲みグセ”は「つぶれるまで」
田中圭
ドラマや映画に引っ張りだこの人気俳優・田中圭に、まさかの“不祥事”ニュースが飛び込んできた。

「何でも、田中さんが8月3日の早朝に、タクシーを利用して自宅に帰ろうとしたところ車内で寝てしまい、料金の支払いができずに運転手が警察に通報。そのまま警察署に保護されたというのです。彼は泥酔していて話もできない状態だったと言います」(スポーツ紙記者)

この一報はNHKでも伝えられ、すっかり“醜聞”が広まってしまったというわけだ。しかも、コロナ禍で世間が自粛ムードにある中だけに、朝方まで飲み歩いていたというのもバツが悪い。

「その頃といえば、ドラマ『アンサング・シンデレラ』(フジテレビ系)の撮影が行われていて、一部では二日酔いで現場入りした田中さんに主演の石原さとみさんが“集中して!”と激怒した、とも報じられました。“常習犯”だったのかもしれませんね」(前出・スポーツ紙記者)

そう、田中といえば大の酒好きとして知られている。演劇関係者が明かす。

「正直、酒癖はいいとは言えませんね。勧められた酒は気持ちよく飲み干し、1度スイッチが入っちゃうともう止まりません。田中さんは顔を真っ赤にして、離れた席での会話にも遠くから割り込んできたり、とにかくしゃべり倒します。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.