くらし情報『筒井道隆に引き寄せられてしまうのはなぜか、その魅力にある「生っぽさ」』

2020年9月7日 11:30

筒井道隆に引き寄せられてしまうのはなぜか、その魅力にある「生っぽさ」

筒井道隆に引き寄せられてしまうのはなぜか、その魅力にある「生っぽさ」
筒井道隆
堺雅人(46)主演の『半沢直樹』続編(TBS系)の後半戦に、半沢(堺雅人)と激しく対立する帝国航空の再建チーム「帝国航空再生タスクフォース」のリーダー・乃原正太役で出演している筒井道隆(49)。

■悪役・筒井にも感じた「イイ男感」

机をたたいて恫喝したり、眉間にしわをよせて睨みをきかせたり、嫌みったらしく見下した嘲笑を見せたり、机を蹴飛ばして「お前」呼ばわりしたりというヒールぶりには、SNSで「イメージ違いすぎ」「誰かわからなかった」といった驚きの声が多数あがっていた。

それは、筒井道隆に対して、90年代ドラマ『あすなろ白書』『王様のレストラン』(ともにフジテレビ系)などから「素朴」「優柔不断」「ちょっぴり天然」などのイメージを抱く人が多いためである。

しかし、「こんな悪役をやるようになるなんて」とショックを受ける人もいる一方で、40~50代を中心とした一部女性視聴者は、「エロい眼鏡」「かっこよすぎる」「インテリヤクザ感」「サイコーに性格悪そうでサイコーにサイコー」などと、その変貌ぶりに大いに沸いていた。

際立った美形というわけではないのに、筒井道隆に対しては、なぜか他の役者とは違う特別な思い入れを抱く女性が多数いる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.