くらし情報『木下優樹菜、インスタ開設でファンと交流直前に「記者についていた嘘」』

2020年9月7日 21:00

木下優樹菜、インスタ開設でファンと交流直前に「記者についていた嘘」

木下優樹菜、インスタ開設でファンと交流直前に「記者についていた嘘」
2020年9月、直撃取材を受ける木下優樹菜
《木下組のみんなへ(ハート)会いたいとずっとずっと思ってくれていたりずーっと優樹菜を想ってくれたり動画を作ってくれたりしてくれて見ました♡ゆきなの周りのみんなと話し合って木下組とリモートで会う事にしたよーーー》

芸能界を引退した木下優樹菜が9月1日、新たに開設したインスタグラムで“木下組”と呼ばれるファンに向けてこう綴った。

「芸能活動を自粛する前は、BBQイベントなどを通したファンとの“交流会”を開いていました。しかし“タピオカ騒動”があってからはできていなかった。芸能界を引退しても、根強いファンの期待に応え、活動を再開したのでしょう」(芸能プロ関係者)

木下が芸能界を引退する発端となったタピオカ騒動からそろそろ1年がたつ。しかしいまだに収まってはいない。

「9月2日に東京地裁で損害賠償訴訟の第1回口頭弁論がありました。双方の代理人弁護士のみが出席し、木下さんは姿を見せていません。木下さん側はタピオカ店の給料の未払いや、給与明細の未配を指摘。裁判所が原告のタピオカ店オーナーに事実確認の書面提出を求め、閉廷となりました」(スポーツ紙記者)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.