くらし情報『羽生結弦、コロナで全試合欠場の“不安視も、どうしても叶えたい「ブレない夢」』

2020年9月11日 05:00

羽生結弦、コロナで全試合欠場の“不安視も、どうしても叶えたい「ブレない夢」

羽生結弦、コロナで全試合欠場の“不安視も、どうしても叶えたい「ブレない夢」
羽生結弦
さあ、これからフィギュアシーズンと思っていた矢先、突然の発表が日本中を揺らした。8月28日、日本スケート連盟は、羽生結弦が今季のグランプリ(GP)シリーズを欠場すると発表したのだ。

「フィギュア界の絶対王者が、欠場を真っ先に表明したことで騒然となりました。国内の宇野昌磨選手や紀平梨花選手をはじめ、海外のトップスケーターの動向にも影響を与えかねません」(スポーツ紙記者)

初戦の『スケートアメリカ』の開幕はまだ1か月以上あるが、先行きは怪しい。

「羽生選手が辞退理由のひとつにあげたのがコロナによる渡航規制や自主隔離などの世界的な制限です。緩和されるのか、再び強化されるのか日本国内でも見通しが立たない状況です。どんなシリーズになるのか、羽生選手が不安な気持ちになるのもうなずけます」(同・スポーツ紙記者)

■“ドミノ辞退”の可能性は?

羽生が欠場することで、ほかの選手の“ドミノ辞退”はあるのだろうか。スポーツライターの折山淑美さんは、それはない、とキッパリ。

「羽生選手は持病のぜんそくもあって、ことさら気を遣ったのでしょう。選手個々の問題ですから、“ドミノ辞退”ということにはなりません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.