くらし情報『《いじめに悩む君へ》ライセンス藤原「学校なんて“小さな世界”。逃げていいんです」』

2020年9月9日 11:00

《いじめに悩む君へ》ライセンス藤原「学校なんて“小さな世界”。逃げていいんです」

《いじめに悩む君へ》ライセンス藤原「学校なんて“小さな世界”。逃げていいんです」
ライセンスの藤原一裕
「先生は気づいてなかったと思います。休み時間のことだし、そういう不良が多い学校だったから」

こう話すのはお笑いコンビ『ライセンス』の藤原一裕(42)。181cmの身長で、高校時代に部活でやっていた空手では全国ベスト16位という成績を残している彼。いじめられていたということが信じられないのだが……。

■理由がわからないままいじめの標的に

「空手を始めたのは中学3年生からなんです。中学1年生のころは身長は150cmあるかないかで、クラスの中でも背の低い順に並ぶと前から数えたほうが早くて。いじめにあったのは、そんなときでした」

特に目立つ存在でもなかった藤原だが、一体、何が原因でいじめにあったのだろう。

「それがわからないんです。何が相手にとって気に入らなかったのか、休み時間になると同じ学年の、いわゆる“ヤンキー”がわざわざ僕のクラスに来るんです。そいつらが僕ともうひとり標的にされていたAくんのどちらかを捕まえて、背中を蹴ったり殴ったりしてくるわけです」

そんな藤原とAくんは、こんなことが続くとキツイので、次にどちらかがやられたら助けよう、と約束をしたのだが──。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.