くらし情報『毛穴・乾燥・ほうれい線が目立つ“オバ肌”は「こすらない洗顔」で生き返る!』

2020年9月14日 05:00

毛穴・乾燥・ほうれい線が目立つ“オバ肌”は「こすらない洗顔」で生き返る!

毛穴・乾燥・ほうれい線が目立つ“オバ肌”は「こすらない洗顔」で生き返る!
※写真はイメージです
肌がカサカサするし、シワや毛穴が目立つのは年齢のせい……。そう思っている女性はぜひ、トータルビューティーサロン「Riche」の代表・石井美保さんが提唱する“摩擦ゼロ洗顔”を試してほしい。洗顔のやり方を変えるだけで美肌になれるメソッドだ。そもそも、普段の洗顔は間違いだらけのよう。

■ふっくらつや肌をよみがえらせるには?

「顔を洗うときに指をクルクル動かすのは、肌をこすっている状態。シワをつくりながら洗顔しているようなものです。まして洗う前に手のひらで十分な泡をつくらず、顔の上で泡立てるなんてご法度。肌はこすることで刺激を感じて炎症を起こし、シミやシワ、たるみなどのエイジングサインに現れます」

と石井さんが言うように、オバ肌を引き起こすのは洗顔するときの“摩擦”。

「また、熱めのお湯ですすいでしまうのも厳禁です。肌の大切な油分を奪ってしまい乾燥を引き起こすので、顔をすすぐときは必ずぬるま湯で」

石井さんの言う「ぬるま湯」とは、冷たくない“水”のことで、だいたい30度が目安。一般的なお風呂のぬるま湯を37度とすると、思っているより低めの水温を意識したほうがよさそうだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.