くらし情報『古市憲寿、安倍昭恵夫人ら女性権力者を次々と味方につけるヤバい“コミュ力”』

2020年9月12日 22:00

古市憲寿、安倍昭恵夫人ら女性権力者を次々と味方につけるヤバい“コミュ力”

「やり返さない人を選んでいる」のが古市氏のズルいというかヤバいところだと思うのです。究極の人気商売ともいえる政治家が、カメラが回ってるところで、若い古市氏を怒ったら「大人げない」と言われて、視聴者にマイナスイメージを与えるでしょうから、怒れないと思うのです。また今回の総裁選、石破氏の劣勢が伝えられていますが、旗色が悪い人を選んで、強気な物言いで責めていくように感じます。

古市氏が「タレントでない」ことも毒舌をはくのに、プラスに働いているのではないでしょうか。芸能人が先輩芸能人や目上の人に非礼を働こうものなら、事務所の監督責任が問われますし、本人の芸能人生命を縮めかねません。しかし、古市氏の場合、「タレントではないから」と逃げることができます。

■味方にするべき権力者を判断する嗅覚がすごい
考えてみると、古市氏はその場で誰がいちばん権力を持っているか、誰を味方にすればトクなのかを判断する嗅覚が優れているのではないでしょうか。特にすごいと言わざるを得ないのが、古市氏が徹底的に「倍率の低いところ」を狙うことだと思うのです。

新潮社出版部部長・中瀬ゆかり氏が『AERA.dot』で連載していた「50代ボツイチ再生工場」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.