くらし情報『和田アキ子も“コロナ”に勝てず、オーナー店『わだ家』ガラガラで10月閉店へ』

2020年9月15日 16:00

和田アキ子も“コロナ”に勝てず、オーナー店『わだ家』ガラガラで10月閉店へ

和田アキ子も“コロナ”に勝てず、オーナー店『わだ家』ガラガラで10月閉店へ
和田アキ子
「東京都心の西麻布にある『お菜屋わだ家』が閉店するそうです。閉店自体は4~5か月前から決まっていましたが、閉店日を10月25日にしたのはつい最近。“コロナ禍でつぶれたと思われたくない”という理由で、今も極秘にされているようですが……」(飲食店関係者)

『お菜屋わだ家』の“わだ”は、ご存じ芸能界のゴッドねえちゃん、和田アキ子の“わだ”である。

「『わだ家』のオーナーはアッコさんの旦那さんで、西麻布が本店。大阪と茨城も含めて計5店舗がありますが、本店以外はフランチャイズです」(近所の飲食店経営者)

和田のプロデュースで2007年に開店。豚しゃぶが名物で、和食料理店でもワインの種類が豊富なのがウリだ。

《「有名人のお店だから繁盛する」という言葉はもはや伝説です。本当にいい素材を美味しく、そして真心と一緒に落ち着ける空間でご提供する。『わだ家』はそんなお店にしていきたい》

■アッコから届く“恐怖の赤紙”

店のホームページでそんなメッセージを和田本人が寄せている。和田の有名なお誕生日会の会場としても『わだ家』は長年利用されてきた。

「アッコさんの誕生日は4月。今年はコロナで延期になりましたが、誕生日会は“芸能界の一大行事”。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.