くらし情報『ピース又吉直樹「煮干しラーメン」「純喫茶」謎の“おひとり様”生活をキャッチ』

2020年9月21日 17:00

ピース又吉直樹「煮干しラーメン」「純喫茶」謎の“おひとり様”生活をキャッチ

ピース又吉直樹「煮干しラーメン」「純喫茶」謎の“おひとり様”生活をキャッチ
ピース・又吉直樹
「長い髪を上で束ねて、お団子ヘアにしている男性がいるなと思ったら、又吉さんだったんです。スマートフォンをいじりながら歩いていて、本人は周囲を気にしていませんでしたが、特徴的な髪型だったので、道行く人はみんな気づいていたんじゃないかな(笑)」(目撃した女性)

9月上旬の夕方、東京・西麻布で独特な雰囲気を醸し出しながら街中を歩いていたのは、お笑いコンビ『ピース』の又吉直樹。

「2015年に発行された小説『火花』で、お笑いタレント初の『芥川賞』を受賞したことは誰もが知るところ。累計発行部数は300万部を超えるベストセラーを記録しました。2作目の小説『劇場』も、今年5月に発売されてから3か月足らずで累計発行部数が50万部を超えています」(文芸誌編集者)

世間ではすっかり“作家・又吉”のイメージが浸透しているのだが─。

「又吉さんは売れっ子小説家になった今でも“芸人魂”を忘れていませんよ」(又吉の知人)

その証言を裏づけるように、最近の又吉は、3年前から活動拠点をアメリカのニューヨーク州に移した相方・綾部祐二の話題に触れることが多い。その理由は、コンビとしての活動を待ち望んでいるためなんだとか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.