くらし情報『伊勢谷友介、大麻使用は“大学時代”から? 友人が証言する「高い常習性」』

2020年9月15日 05:00

伊勢谷友介、大麻使用は“大学時代”から? 友人が証言する「高い常習性」

だから今こそ資源を守ろう”と語っていました。彼は教育分野にも進出して『Loohcs(ルークス)』という高校をつくって学長に就任。校則やルールはなく、自主性を重んじる学校です」(一般紙社会部記者)

スケールの大きい活動を進めていたが、賛同者を裏切ることになってしまった。

「彼の唱える社会活動は世の中をよくしたいのは建前で、自分の思いどおりに生きたいというエゴだけが彼を動かしていたのかもしれませんね」(同・一般紙社会部記者)

■逮捕でコラボ商品が販売停止に

彼の身勝手な行いで不幸になるのは、信用していた人たちだ。

「伊勢谷さんは自動車好きで、ハイエースの愛好家として知られています。静岡県浜松市にある車のカスタムを手がける『オグショー』とコラボしたモデルは市販されることになっていたんですが……」(自動車ライター)

オグショーのスタッフに話を聞いてみると、

「逮捕後、お客様からの問い合わせはあります。彼の好みに合わせて仕立てた車は700万円以上の特注ですが『ISEYA MODEL』という名前なので、このまま販売はできないと思います……」
打ち合わせの際、大麻使用を思わせるような言動はあったのだろうか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.