くらし情報『武田真治、服もキャラも脱ぎ捨て「フェミ男」から「マニ男」への脱却』

2020年9月16日 11:00

武田真治、服もキャラも脱ぎ捨て「フェミ男」から「マニ男」への脱却

武田真治、服もキャラも脱ぎ捨て「フェミ男」から「マニ男」への脱却
服もキャラも“脱皮”していく武田真治
“男の顔は履歴書”などといいますが、それを顔だけでなく身体でも見せつけてくれたのが武田真治さん(47歳)でしょう。アイドルとして一世を風靡した彼が、ときの流れとともに表舞台から降りていき、このまま消えていくのかと思いきや筋肉体操で見事に復活。

そして、22歳年下の歯科衛生士との電撃結婚を発表して、世の中年たちの希望の星となりました。ファッションコーディネーターで自身もモデルとして活躍する中村康介によるこの連載。どん底からはい上がった武田真治さんの変貌を追いながら、男の生きざまとその美学について考えていきましょう。

私たちは年齢を重ねていくたびに人に見せたくない場所が増えていきます。特に加齢とともに代謝は落ちていきますから、脂肪が身体につきやすくなりますね。35歳以上の女性からは、身体のラインが隠れるチュニックワンピースが支持を集めることや、中年男性には、縦ストライプがしっかり入ったスリム効果のあるスーツが好まれることなども、わかる気がします。

若いころはあけすけに見せていた自分のダサい所や弱い所も、年齢とともに人に見せることに抵抗を感じていくものなのかもしれません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.