くらし情報『高橋英樹に草刈正雄、関根勤… 芸能界のビックリ仰天、「親バカ」エピソード!』

2020年9月19日 13:00

高橋英樹に草刈正雄、関根勤… 芸能界のビックリ仰天、「親バカ」エピソード!

だって。……天才!!急にこんなことが言えるなんて……安さまとは大違い》

ここまで開けっ広げな娘自慢は度が過ぎるのでは?

ところが、「Allabout」子育てガイドで家庭教育専門家の田宮由美さんは「親バカは大賛成」と話す。

「親バカはマイナスなイメージがありますが、親子の絆を強め、子どもの能力や心の発育によい影響を与えるんです。ただ、方向性を間違うと、子どもをダメにする親バカになるので注意は必要ですね」

田宮さんによると、「ダメな親バカ」は、他人に迷惑をかけるケースだ。

「わが子が運動会で1位にならなかったから、“もう1度やり直してほしい”と言いだしたり、わが子の写真を撮るために競技中に強引に入り込んだり……。あと、コンビニなどで店内を子どもが走り回って人にぶつかっても、子どものほうに“痛かったでしょ。大丈夫?”なんて言っちゃう親。修学旅行や遠足についていく親もいる。これは健やかな成長を阻む親バカです」

東のように、娘を「~様」と呼ぶのは大丈夫なのか。

「子どもが幼い時期にSNSに書き込むなら、さほど問題はないです。大きくなった子ども本人をそう呼ぶと、自分は特別で偉いんだ、と勘違いすることもあるので、注意すべきですね」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.