くらし情報『香取慎吾「めちゃめちゃ楽しんでる」YouTubeと絵の仕事の“裏側”を語る』

2020年9月25日 16:00

香取慎吾「めちゃめちゃ楽しんでる」YouTubeと絵の仕事の“裏側”を語る

香取慎吾「めちゃめちゃ楽しんでる」YouTubeと絵の仕事の“裏側”を語る
香取慎吾撮影/廣瀬靖士
新しい地図として出発して間もなく3年。新作のドラマや映画の公開が控えるなど、ますます活躍を見せる稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾。役者としてはもちろん、絵の仕事からYouTubeまで活躍の幅を広げる香取に、その思いを聞きました!

――香取さん主演のAmazon Originalドラマシリーズ『誰かが、見ている』が9月18日より配信されますね。

「今回、共演させていただいたみなさんが、素晴らしい方ばかり。なかでも西田敏行さんとお芝居できたのは本当に幸せでした。映画『有頂天ホテル』で初共演したときは、アドリブで何が飛んでくるかわからず恐怖でしかなくて、スナイパーって呼んでたんです(笑)。でも、今回はもともとアドリブ的なシーンも多くて、僕なりにフリースタイルのラップバトルみたいな感覚で楽しめました」

――YouTubeもどんどん新しいものを発表しています。

「もうね、めちゃめちゃ楽しんでます。20代の若いスタッフ3人と、マネージャーと僕、5人だけで全部作ってるの。だから衣装も自分で用意するんですよ。とにかく僕がやりたいことだけをやってます。絵の話をしたり、いろんな楽器を触ってみたり。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.