くらし情報『華原朋美vs高嶋ちさ子、警察も介入した“愛息虐待騒動”の全真相』

2020年9月15日 06:30

華原朋美vs高嶋ちさ子、警察も介入した“愛息虐待騒動”の全真相

華原朋美vs高嶋ちさ子、警察も介入した“愛息虐待騒動”の全真相
華原朋美
《さて突然のことで誠に恐縮ではございますが、弊社所属の華原朋美の専属契約解除のご報告をさせて頂きます》

9月14日深夜、尾木プロダクションがこのような声明を出し、同事務所を退社していたことがわかった華原朋美。小室哲哉とともに音楽業界のスターダムを駆け上った彼女の現在は、ほの暗さと謎に満ちている。

「昨年夏に念願の第一子を授かったばかりですが、お相手の男性が“外資系企業に勤務する一般男性”ということしか報道されないなど、謎が多いです。現在も特にこれといった仕事があるわけでもなく、事務所が運営する有料ブログも子育てのことを中心に綴ってきましたが、それも7月ごろからストップしています」(スポーツ紙記者)

2007年、度重なる体調不良で仕事の継続が不可能だと判断されると、尾木プロから契約を解除された華原。2012年に同事務所に再所属というかたちで芸能活動を再開していたのだが、ここ最近は出産などもあり、活動にも陰りがみえてきていた。そんな彼女の名前を久しぶりに大きく取り扱ったのが、9月11日に発売された『FRIDAY』(9月25日号)が報じたスクープだった。

■報道は華原の“持ち込みネタ”だった

「《華原朋美が愛息虐待騒動で高嶋ちさ子と大モメ》といった内容の記事で、互いに“親友”と認め合うふたりだっただけに驚きましたね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.