くらし情報『「日本一儲ける鉄道会社」JR東海が赤字に大転落、リニア中央新幹線はどうなる?』

2020年9月19日 06:00

「日本一儲ける鉄道会社」JR東海が赤字に大転落、リニア中央新幹線はどうなる?

もちろん、東海道新幹線による安定的で莫大な利益があるためだ。

開業後には増収も見込んでいる。10年前に同社が公表した試算によれば、品川~名古屋の開業だけで1,030億円の増収になるという。

その要因の1つ目は、飛行機からのシフトである。

品川~名古屋が開業すると、名古屋駅で乗り換えになるが、品川~新大阪が約40分も短くなる。品川~山陽新幹線区間も同様に時間短縮し、それが大きな効果となる。東京圏~大阪圏では、新幹線のシェアが圧倒的だ。しかし、大阪から西に行くほど、東京圏との移動には飛行機が存在感を増してくる。

飛行機との競争は、山陽新幹線(新大阪~博多)を運営するJR西日本には死活問題で、JR東海にとっても、東海道新幹線の利用者数に関わる重要問題だ。シェア争いが厳しいが、逆に言えば、鉄道会社にとっては乗客を奪える余地が大きいとも言える。

品川~名古屋でリニア中央新幹線が開業すると、それだけでも年間で492万人が飛行機からシフトすると試算する。JR西日本も救われるが、JR東海にも690億円の増収をもたらす。

2つ目は、東海道新幹線よりもリニア中央新幹線の方が運賃・料金が高い点にある。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.