くらし情報『ゆきぽよ・みちょぱら「バラドル戦国時代」、第7世代女芸人との違いと求められる資質』

2020年9月21日 21:00

ゆきぽよ・みちょぱら「バラドル戦国時代」、第7世代女芸人との違いと求められる資質

ゆきぽよ・みちょぱら「バラドル戦国時代」、第7世代女芸人との違いと求められる資質
左上から時計回りに、みちょぱ、ゆきぽよ、朝日奈央(事務所HPより)、ファーストサマーウイカ(事務所HPより)、フワちゃん(公式ツイッターより)
みちょぱ、ゆきぽよ、フワちゃん、ファーストサマーウイカ、朝日奈央……最近のバラエティーで、いわゆる「バラドル」枠で大活躍の女性タレントたちだ。

古くは井森美幸や山瀬まみに森口博子、さらにはローラにベッキー、スザンヌ、矢口真里、そして近年では鈴木奈々に菊地亜美、丸山桂里奈など、その時代ごとの人気者が次々登場してきた。

■時代とともに求められるバラドルの資質

「一部は入れ替わりも早く、その時代ごとに求められる人たちということになります」とある放送作家は言うが、現在、人気のバラドルたちの特徴はどういったところにあるだろうか。

「昔は笑顔でニコニコしていたり、いじられたときのリアクションの面白さ、さらには天然ぶりあたりが求められましたが、最近は、自分の意見が言える人が人気だといえます。たとえば『○○はどう思う?』とふられたときに、自分の意見、またはその世代を代表するような意見を、自分のキャラにあった等身大の言葉で言える人ですね。意見をビシッと言うことで、共感をもたれるかどうかが人気を左右します」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.