くらし情報『『絶対に笑ってはいけない』がコロナ禍の撮影開始で「感染させてはいけない」』

2020年9月23日 04:00

『絶対に笑ってはいけない』がコロナ禍の撮影開始で「感染させてはいけない」

『絶対に笑ってはいけない』がコロナ禍の撮影開始で「感染させてはいけない」
おなじみの「ガキ使」メンバー。今年はどうなる?
9月10日、新型コロナウイルスの影響を受けて、NHK『紅白歌合戦』が史上初めて無観客で開催することが発表された。そんな中、紅白同様に大みそかの風物詩となっている『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで 大晦日年越しSP!!』(日本テレビ系)も、無事に放送されるのかファンの間では心配の声が広がっている。

「“絶対に笑ってはいけない〇〇”と毎年、舞台を変えて作られており、視聴率も紅白に次いで民放では1位の数字を叩き出しています。ダウンタウンやココリコなどの出演者の距離が近いので、“コロナ禍で、例年通りの撮影ができるのか?”と不安に思う人も少なくないのでしょう。でも、すでにシークレットゲストとして登場するタレントたちのスケジュールは押さえられていて、来月にもロケが行われると聞いていますよ」(芸能プロ関係者)

レギュラーメンバーであるココリコの遠藤章造は先月、極楽とんぼ・山本圭壱のYouTube生配信に参加したことで、新型コロナに感染してしまった。しかし、それが放送続投の決め手になったとの声も。

「所属する吉本興業は、新型コロナの感染が拡大した今春、YouTubeをやっている芸人に撮影マニュアルを送付。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.