くらし情報『【哀悼掲載】斎藤洋介さん、複雑な家庭環境で育つも最期まで注ぎ続けた「母への愛」』

2020年9月20日 11:30

【哀悼掲載】斎藤洋介さん、複雑な家庭環境で育つも最期まで注ぎ続けた「母への愛」

父親は満足なわけですよ。煮魚を食べちゃった後に、お湯を入れて、スープをとったり。味噌汁も、ナスかなんか入れてあって。ナスの入った味噌汁って、大嫌いなんですよ。なんかスカスカして。でも母親は、

「お父さんが、好きだっていうから」

■イケメン僧侶にいそいそと

母は、ひと言で言えば男好き、かもしれませんねぇ。毎日、托鉢の、顔立ちのきれいなお坊さんが見えるんですよ。チリン、チリンと音がすると、もう、いそいそと、財布から小銭を出して。パーッと渡しに行く。戻ってきてから、「いい男なんだわぁ」って。

父親は、戦前は士官学校を出て、少尉までなった軍人だったんです。戦後は、不動産業をやっていました。これまた、いい男なんですよ。母親の方ほうが、惚れたんだと思います。

僕には、姉2人と、兄2人がいるんです。父親の実子というのは、僕だけなんです。

それと、顔も見たことない妹がひとり。この妹は、父親が外でつくった子なんですね。ある日、父親が、告白しちゃったんですよ。夫婦ゲンカをしているのを見ました。

中学に上がるか上がらないかのころでしたね。

「洋ちゃん、離婚したら、どっちについていく?」

って聞かれて。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.