くらし情報『山口達也“自殺行為”のバイク飲酒運転、届かなかった逮捕前日「TOKIO復活」の声』

2020年9月23日 20:00

山口達也“自殺行為”のバイク飲酒運転、届かなかった逮捕前日「TOKIO復活」の声

山口達也“自殺行為”のバイク飲酒運転、届かなかった逮捕前日「TOKIO復活」の声
2020年1月、ハーレーに跨がる山口達也
「えぇ、だいたい日中にお見かけしていましたよ。ハーレーって言うんですか?大きなバイクに乗って出かけて。マンションの中からヘルメットをかぶったままなので、ちょっと気になってはいたんですけど、山口さんだったんですね」(近隣住民)

山口達也が住む都内のワンルームマンション近辺では、普段から愛車のハーレーダビッドソンを駆る姿が目撃されていた。

9月22日の午前、TOKIOの元メンバー・山口達也容疑者が酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕された。基準値を5倍近く上回るアルコールが検出された山口は「自宅で一晩中酒を飲んでいた」などと話しているという。

「そもそもは彼がバイクを運転中、前を走っていた警察官が運転する車に追突事故を起こしたことがきっかけで、飲酒が発覚しました。すでにテレビの報道番組などでも流れているドライブレコーダーの映像では、対向車に接触しそうなほどに中央線(センターライン)に寄ったり、ふらふらと蛇行して運転する山口の姿が映っています。車間距離も適切にとれないような状態で、追突するのは時間の問題でした」(スポーツ氏記者)

今回こそ追突のみで済んだため、不幸中の幸いか、ケガ人は出なかったものの一歩間違えれば他者を巻き込んでの大事故を引き起こしていた可能性もある。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.