くらし情報『浜辺美波「わたどう」に早くもロス、新鋭女優大躍進のウラに“恩人マネ”の突然死』

2020年9月30日 17:00

浜辺美波「わたどう」に早くもロス、新鋭女優大躍進のウラに“恩人マネ”の突然死

浜辺美波「わたどう」に早くもロス、新鋭女優大躍進のウラに“恩人マネ”の突然死
浜辺美波
9月30日に最終回を迎えるドラマ『私たちはどうかしている』(日本テレビ系)で、横浜流星とともにW主演を務める浜辺美波。8月に20歳になったばかりの彼女の演技に注目が集まっている。

「老舗和菓子店が舞台の、ラブミステリー作品です。主演2人の濃厚なラブシーンも話題になりました。最終回が2時間スペシャルで放送されると発表されてからは、SNS上で“ロス”を訴えるコメントが増えています」(テレビ誌ライター)

ドラマ以外にも、チョコレートのCMに3年連続で起用されたり、映画『賭ケグルイ』の続編でも主演の続投が決まったりと引っ張りだこ。女優として順調にステップアップしている彼女だが、デビューからこれまでの間につらいこともあった。担当マネージャーの男性が、一昨年に亡くなっていたのだ。

「担当のAさんが脳出血で亡くなられたのは2018年の5月。浜辺さんが高校生のころです。38歳の若さで突然でした。仕事現場に現れず不思議に思ったスタッフが自宅へ行くと、亡くなっていたといいます」(芸能プロ関係者)

浜辺は小学4年生のときに『東宝シンデレラオーディション』で、ニュージェネレーション賞を受賞しデビュー。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.