くらし情報『《茨城・土浦》宅飲み口論で夫を刺殺、バツイチ年上妻が“社長夫人”を捨てた瞬間』

2020年9月30日 05:00

《茨城・土浦》宅飲み口論で夫を刺殺、バツイチ年上妻が“社長夫人”を捨てた瞬間

《茨城・土浦》宅飲み口論で夫を刺殺、バツイチ年上妻が“社長夫人”を捨てた瞬間
事件が起きた茨城県土浦市内の容疑者宅はひっそり静まり返って
「真夜中に救急車のサイレンが近づいてきたので、ご近所のお年寄りが体調を崩したのだろうと思ったんです。ところが、夜が明けると、周辺に警察官が大勢来ていて“殺人事件があった”という。

それも信じられないことに“あのお宅”で事件が起きたというから、もう、びっくりしちゃって……」

と、事件現場近くに住む女性がその日を振り返る。

■通報は県外に住む容疑者の実母

茨城県土浦市西根南の民家で9月17日午前0時30分ごろ、工務店を経営する池田淳(じゅん)さん(41)が同居する妻に刃物で刺される事件が発生した。

110番通報を受け池田さん宅に駆けつけた県警土浦署は、現場にいた妻の会社員・池田純子容疑者(43)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕。

1階で倒れていた淳さんは病院に救急搬送されたが、約4時間後に死亡が確認された。県警は容疑を殺人に切り替えて捜査を進めている。

県警によると、夫婦は飲酒中に口論となり、純子容疑者が自宅にあった包丁で淳さんの腹部を刺したという。

「純子容疑者は夫を刺したことは認めているが、“殺すつもりはなかった”などと殺意を否認している。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.