くらし情報『堺雅人 『半沢直樹』撮影中に進行していた、愛息の“お受験”計画』

2020年10月2日 21:00

堺雅人 『半沢直樹』撮影中に進行していた、愛息の“お受験”計画

堺雅人 『半沢直樹』撮影中に進行していた、愛息の“お受験”計画
堺雅人
「終わるのが嫌だな~」

9月24日、『半沢直樹』の撮影がクランクアップした際、主演を務めた堺雅人は感慨深く、そして名残惜しそうに、こう漏らしていた─。

前作同様、平均視聴率は毎話20%超えを連発、最終回も32.4%という高視聴率を獲得して有終の美を飾った同作。しかし、華やかな舞台の裏では、ギリギリの撮影スケジュールでキャストもスタッフも体力の限界だったという。

そんな過酷現場を支えたのは“ある出演者”だったそう。

「今回はとにかく出演者のアドリブが多かったんです。その中でも意外だったのが、北大路欣也さんが“俺もやってみたよ(笑)”と、さりげなくアドリブを入れていたこと。撮影現場では寡黙かつ、独特な存在感があるのでピリピリする場面もあったのですが、カットがかかると北大路さんが演者さんに“いい芝居だったよ!”とか“今のセリフ、好きだな”と声をかけてくれるんです。その言葉でキャストは喜んで、芝居やアドリブに、熱がこもるようになったんです」(制作会社関係者)

■グッズが“100倍返し”の売れ行き

大御所俳優からの言葉で最終回まで全速力で走りきった『半沢』。その影響力は各方面に波及している。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.