くらし情報『竹内結子さんの自殺…イモトアヤコが号泣した「1通の手紙」と「空白の7日間」』

2020年10月5日 21:00

竹内結子さんの自殺…イモトアヤコが号泣した「1通の手紙」と「空白の7日間」

竹内結子さんの自殺…イモトアヤコが号泣した「1通の手紙」と「空白の7日間」
竹内結子さん
9月27日、自宅で自ら命を絶った女優・竹内結子さん。にわかには信じがたい知らせに、誰もが耳を疑った。

2008年に前夫・中村獅童と離婚後は、今年15歳になる長男とふたり暮らしだったが、2019年2月、同じ所属事務所の俳優・中林大樹と再婚。今年1月には、第2子となる次男を出産したばかりだった。

愛する家族に囲まれ幸せにあふれていたはずの彼女が、いったいなぜ─。

一部では、竹内さんは、出産直後の女性が発症する“産後うつ”だったのでは?とも指摘されている。佐野レディースクリニックの佐野倫代院長によれば「2人目の出産でも、産後うつになる可能性は十分にある」という。

「1度、子育てを経験していても、子どもの成長度合いは十人十色。母親自身の身体や環境も違うことがありますし」

さらに、こう続ける。

「もしそうだとしたならば、今回の報道を見ていて私が気になったのは、竹内さんが1人目のお子さんを出産された後に“復帰したときに仕事があるのか?忘れ去られてしまうんじゃないか?と不安を抱えていた”とおっしゃっていたこと。憶測の域は出ませんが、そういう気持ちは、おそらく2人目のときも変わらなかったんじゃないでしょうか」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.