くらし情報『嵐の『ワクワク学校』は今後も継続、バトンタッチを受ける“後輩ジャニーズ”』

2020年10月7日 16:00

嵐の『ワクワク学校』は今後も継続、バトンタッチを受ける“後輩ジャニーズ”

嵐の『ワクワク学校』は今後も継続、バトンタッチを受ける“後輩ジャニーズ”

活動休止まで残り2か月となり、嵐が抱えている仕事は続々とフィナーレを迎えている。

「レギュラー番組であるフジ系の『VS嵐』と日テレ系の『嵐にしやがれ』は、’20年末で終了することが決まっています。5月に新型コロナウイルスの影響で延期になっていた新国立競技場での『アラフェス』は、年内にオンラインで開催することになりました」(スポーツ紙記者)

見納めになる仕事が多いなか今後も続くものがあって─。

「東京ドームと京セラドーム大阪を教室に見立てて、5人がそれぞれ授業を行うチャリティーイベント『嵐のワクワク学校』が、来年以降も開催される方向で話が進んでいます」(テレビ局関係者)

『ワクワク学校』は’11年の東日本大震災を機に始まった。

「その後も、’17年に熊本地震の復興支援公演を行ったり、’18年の7月に豪雨で被害を受けた広島県に収益金を寄付するなど、精力的に活動しています。過去には、嵐の助手として後輩グループのHey! Say! JUMPやSexy Zoneが参加したこともありますよ」(同・テレビ局関係者)

■名前が挙がっている6人の後継者

何度も日本を元気づけてきた5人だが、1度は“教壇”から降りる決意をした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.