くらし情報『夫が《性犯罪》で逮捕、ある日突然「犯罪者の家族」になった妻たちの苦悩と生きる道』

2020年10月10日 13:00

夫が《性犯罪》で逮捕、ある日突然「犯罪者の家族」になった妻たちの苦悩と生きる道

日々、発生する事件や事故。そこには当然、被害者と加害者が存在する。そして彼らには当然「家族」がいる。加害者家族といえば、マスコミが集まる自宅前で泣き崩れ、謝罪する姿が思い浮かぶが、報道されるのはそこまで。そのあと、どんな苦しみが待ち受けているのだろうかーー。凶悪事件も含め、200件以上の殺人事件の家族を支援してきたNPO法人World Open Heartの理事長・阿部恭子さんが、レポートする。

夫が《性犯罪》で逮捕、ある日突然「犯罪者の家族」になった妻たちの苦悩と生きる道
※画像はイメージです
仁美(仮名・30代)は、いつものように慌ただしい朝を迎えていた。小学生のふたりの子どもたちを学校に送り出すと、自宅の前に車が止まっていることに気が付いた。すると、中からふたりの男性が現れた。

「警察です。ご主人はいらっしゃいますか?」

仁美は、慌てて身支度を整えている夫を呼びに行くと、特別驚いた様子もなく、

「ああ、ちょっと仕事でトラブルがあって……。夕飯までには戻るから」

そう言うなり、夫は鞄さえ持たずに止まっている車に乗り込んでいった。これが、仁美が夫を見た最後の姿になった。

■気が付かなかった夫の裏切り

「強制わいせつ3件、住居侵入も……。まだ、余罪はあるとみています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.