くらし情報『トレエン斎藤のロケ骨折で蘇る、「フジは信用しない」松本人志の“エアバッグ事件”』

2020年10月9日 21:00

トレエン斎藤のロケ骨折で蘇る、「フジは信用しない」松本人志の“エアバッグ事件”

トレエン斎藤のロケ骨折で蘇る、「フジは信用しない」松本人志の“エアバッグ事件”
トレンディエンジェル斎藤司、ダウンタウン松本人志
お笑いコンビ「トレンディエンジェル」の斎藤司が、番組収録中の事故で大ケガを負ったことがわかった。

「10月8日に群馬県内で行われたフジテレビ系の『でんじろうのTHE実験』のロケで、“エアバッグをお尻の下に敷いて爆発させた風圧で身体を浮かせる”という企画でした。スタッフによる検証実験では30㎝ほどだったのが、斎藤が臨んだ際には1m以上も浮かび上がり、そのまま落下して身体を強打したのです」(スポーツ紙記者)

すぐに病院に搬送された斎藤は、右手首の捻挫と背骨の圧迫骨折で全治3か月と診断された。現在はコルセットを装着してスケジュール通りの仕事をこなしているという。

彼の妻のブログによると、斎藤は怒るでもなく、逆に《スタッフさんに申し訳ない》と番組と関係者を気遣っているという。一方のフジテレビはというと事実を確認し、「誠意をもって対応してまいりたい」と謝罪したのだった。

「フジテレビの番組における事故と言えば、1998年の『めざましテレビ』で避難器具の体験レポートをしていた菊間千乃アナが、5階から転落した事故が思い出されます。命こそ助かったものの腰椎などを骨折する、完治まで1年を要する重傷を負いました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.