くらし情報『氷室京介の還暦イベントで暗躍する「チーム安室奈美恵」と日テレ“セクハラ”社員』

2020年10月13日 17:00

氷室京介の還暦イベントで暗躍する「チーム安室奈美恵」と日テレ“セクハラ”社員

氷室京介の還暦イベントで暗躍する「チーム安室奈美恵」と日テレ“セクハラ”社員
氷室京介
2016年に東京ドームで行われたライブを最後に無期限の活動休止を発表した氷室京介。還暦を記念するオンライン花火イベントが氷室の誕生日である10月7日に開催された。

「過去のライブから厳選された映像と、事前に収録した花火映像をCGで合成して配信するという内容でした。イベント限定のグッズ販売に加え、主催者は日本テレビとセブン-イレブン……先日行われた安室奈美恵さんのイベントと、まったく同じフォーマットでしたね」(音楽ライター)

同じ形式になったのは何を隠そう、安室のイベントと同じ人物が関わっていたからだ。

「安室さんの晩年の活動のキーマンと言われている音楽プロデューサーのA氏、グッズの製造・販売会社を経営するB氏、日本テレビの社員であるC氏が中心となって進められたものです。C氏は『news zero』などを担当する敏腕プロデューサーだったものの、あることが理由で制作部から異動させられています」(レコード会社関係者)

■女子アナにセクハラの過去

“あること”とは、2013年に『news zero』で起きたセクハラ騒動のこと。当時、キャスターを務めていた山岸舞彩や女性スタッフ数人にC氏がセクハラやパワハラをしていたことが、ニュースサイトや週刊誌で報じられたのだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.