くらし情報『渡哲也さんの仏前で舘ひろしが誓った約束、徳重聡も「ついて行きます」と宣言』

2020年10月14日 05:00

渡哲也さんの仏前で舘ひろしが誓った約束、徳重聡も「ついて行きます」と宣言

仏前で、渡さんに“石原プロの最後を見届けます”と、改めて約束していたのかもしれませんね」(芸能プロ幹部)

■うさぎの着ぐるみでCM出演

責任感の強い舘は、石原プロのスタッフの処遇についても考えているようだ。

「『マイナポイント』のCMでうさぎの着ぐるみを身につけるなど、これまでなら考えられないような仕事もいとわずに“石原プロ”として引き受けているようです。最後まで“石原軍団”の一員として仕事をこなし、事務所の売り上げに貢献しようということなんでしょう」(広告代理店関係者)

『西部警察』で共演した渡さんに心酔して1983年に石原プロ入りしてから37年。今や軍団の一翼を担う役者に成長した。そんな舘を慕い、背中を追う仲間も現れたという。

「徳重聡さんや池田努さんも、今後の進退を解散まで明かさない、としました。舘さんの男気に共感し“ついて行きます”と宣言した形ですね」(前出・スポーツ紙記者)

徳重は2019年9月の週刊女性のインタビューで、

《オーディションの賞金として1億円いただいていたので、まだその金額分は仕事していないから辞められないな……》
と冗談まじりに話していたが、気持ちは本気のよう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.