くらし情報『自転車「歩道通行」はルール違反、知られざる危険性と事故の賠償金1億円のリスク』

2020年10月17日 16:00

自転車「歩道通行」はルール違反、知られざる危険性と事故の賠償金1億円のリスク

自転車「歩道通行」はルール違反、知られざる危険性と事故の賠償金1億円のリスク
自転車の原則「歩道禁止」で事故は減ったのか?
新型コロナウイルスの感染拡大で、電車やバスの「密」を避けるために自転車移動をする動きが広がっている。自転車販売大手あさひは、6月以降の売り上げが前年比で4割増えたと公表。ロードバイクに乗る『ウーバーイーツ』などの宅配業者の姿も目立つようになってきた。

そこで改めて指摘されているのが「自転車は原則、車道通行」というルールだ。

歩道で歩行者に対してベルを鳴らして走る自転車をよく見かけるが、これは道路交通法違反になる。

あなたは自転車に乗る際、歩道と車道のどちらを走っているだろうか──。

■車道はやっぱり怖い

職場まで自転車通勤をしているという50代女性は「歩道」を走るという。

「もちろん、原則は車道通行だと知ってますよ。でも、私はママチャリだし、歩道だったら何かあってもすぐ止まれる。車道はやっぱり怖い。車道を走るのはロードバイクとか、運転免許を持っている人じゃないんですか?免許を持ってない人は、歩道を走るのが常識だと思うんですけど……」

電動アシスト自転車の前と後ろに2人の息子を乗せるという30代主婦も「基本的には歩道を走る」と話す。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.