くらし情報『佐藤健、親友・三浦春馬さんの遺作『カネ恋』放送の裏で見せた男気』

2020年10月13日 21:00

佐藤健、親友・三浦春馬さんの遺作『カネ恋』放送の裏で見せた男気

佐藤健、親友・三浦春馬さんの遺作『カネ恋』放送の裏で見せた男気
(左から)三浦春馬さん、佐藤健
三浦春馬さん(享年30)の遺作となったドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』が10月6日に最終回を迎えた。一時はお蔵入りもささやかれ、スタッフも日々対応に追われていたが、“親友の思いを無駄にするわけにはいかない“と、ひそかにあの男が立ち上がっていた──。

■遺作ドラマの裏に、2人の絆

「第3話のラストシーンは2人のキスシーンもあり王道の展開でしたが、最終回の第4話は春馬くんが早朝に外出し、そのまま帰ってこないという……。

彼の登場シーンは冒頭のみで、それ以外は回想シーンでの登場。撮影中に亡くなってしまったからこうするしかなかったんでしょうね。最後に《春馬くん ずっと大好きだよ》ってメッセージが流れたことで慰められました」(三浦さんのファン)

10月6日に『おカネの切れ目が恋のはじまり』(TBS系)の最終回が放送された。

「7月18日に自ら命を絶った三浦春馬さんの遺作となったドラマ。三浦さんはおもちゃ会社の御曹司で天真爛漫な浪費家、主演の松岡茉優さんはまじめな経理部OLという役。お金にも恋にも対照的な2人がぶつかりながら心を寄せていくラブコメディーです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.