くらし情報『深田恭子×瀬戸康史、“事実婚”について「愛し合っているという事実があれば……」』

2020年10月15日 11:00

深田恭子×瀬戸康史、“事実婚”について「愛し合っているという事実があれば……」

深田恭子×瀬戸康史、“事実婚”について「愛し合っているという事実があれば……」
瀬戸康史と深田恭子撮影/伊藤和幸
現代版の『ロミオとジュリエット』ともいえる、泥棒一家の娘と警察一家の息子との許されざる恋。華(深田恭子)は、自分が“Lの一族”であることに悩み抜くが、家族たちはどこ吹く風。過剰なほどゴージャスで、マンガでも無理があるであろう超ハイテク技術を駆使し、義賊として活動にいそしむ。

一方、警察一家で生まれ育った警察官・和馬(瀬戸康史)の限りないきまじめさとやさしさ。バレた正体、葛藤、一家離散、なぜか出てくるミュージカルシーン……。おバカコメディーかと思いきや、まさかの極上ラブストーリーだった『ルパンの娘』。

昨年7月期に放送され、回を追うごとにドラマファンをトリコに。ツイッターの世界トレンド2位になるなど熱く支持されたが、ついに今秋、お茶の間に帰ってくる!2人のハッピーエンドの続きやいかに?

■あの泥棒ポーズ&
白目が大好評

深田「前作の終わりくらいから、続編ができたらいいねっていう話は現場で出ていたので。“それはいつになるのかな?”と、とても楽しみにしていました。この1年、世の中的にはすごくいろんなことがあったので、この時期にご縁あって、続編が実現できることはうれしいです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.