くらし情報『『女性の品格』の坂東眞理子が熱弁「人生後半は“かきくけこ”を合言葉に!」』

2020年10月14日 11:00

『女性の品格』の坂東眞理子が熱弁「人生後半は“かきくけこ”を合言葉に!」

を今からすぐにでも実践したい。

50歳、60歳はもちろん、80歳、90歳になってもこれらを大切にすること。それこそがこれからの時代の“新しい人生後半の生き方”の心得になるに違いない。

【人生を明るくする「かきくけこ」】

か……感動
「なるほど」と感心、感激、感動する心を持ち続ける。

き……機嫌よく
意識して機嫌よく過ごすように努めるのが周囲への礼儀。

く……工夫して
同じことを繰り返さず、改善のための小さな工夫を。

け……健康
身体と心の健康が人生後半を充実して生きる基本。

こ……貢献・交流
新しい人と交流すると同時にできるだけ世話をし、貢献を。

■坂東さんオススメ人生後半の3か条

■「親友」ではなく「新友」をつくるべし!

「親友」も大事だが、人生後半は新たな友人「新友」も大切。親友や旧友ばかりと付き合っていると世界が縮む。新しいことを始めることで「新友」もできる。
■「ベスト」でなく「ベター」を目指すべし!

オール・オア・ナッシング思考に陥るのではなく、気づいたときにやればいい、ベター・ザン・ナッシング(ゼロよりマシ)思考で気楽に何事も実践しよう。

■「きょうよう」と「きょういく」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.