くらし情報『コロナ禍の今こそ「呼吸」を見直すべし! 免疫力アップに“息止め深呼吸”が効く』

2020年10月17日 07:00

コロナ禍の今こそ「呼吸」を見直すべし! 免疫力アップに“息止め深呼吸”が効く

コロナ禍の今こそ「呼吸」を見直すべし! 免疫力アップに“息止め深呼吸”が効く
※画像はイメージです
もともと人間の身体には、ウイルスや病気から身体を守る“免疫”機能が備わっている。ところが、気温の低下や、年齢、生活習慣などが原因となり免疫機能が低下すると、本来持てる力を発揮できず、病気を引き寄せてしまう。

「免疫力は生命力と言い換えられます。生命を保つために必要なのは、なんといっても呼吸」とは、芝大門いまづクリニック院長の今津嘉宏さん。呼吸力が衰えると、身体の機能が十分に働かなくなり、ウイルスへの防御力もダウンしてしまう。

そこで今津さんに、毎日続けても負担にならず、手間もお金もかからない、とっておきの呼吸法を伺った。日々の生活に取り入れて、元気な身体をキープしよう。

■臓器の働きを高める!“息止め深呼吸”

「人は、息を止めればすぐに死にます。食事や水はとらなくても、1週間は生きられる。でも息を止めれば3~5分もあれば死ぬ。呼吸は生きることといちばん、直結しています」と今津さん。呼吸は生命を維持するのに必要不可欠。基本に立ち戻り、しっかりとした呼吸をすることは、生命力、つまりは免疫力を高めることにつながる。だから、コロナ禍が続くいまこそ、呼吸を見直すべき。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.